ティーンズちゃんねる

若者に向けた古今東西の話題を多種多様な掲示板からお届けします。毎日午後8時半には必ず記事を更新するようにしています(できなかったらごめんなさい)。それ以外にも時間のある時に続々更新致しますので、是非ご覧下さい~

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    no title

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 00:04:33.227 ID:Wqea82XP0
    なんjに建てたら速攻落ちたからここで聞きたい

    【iPhone買おうと思うんだけど今だと何がおすすめですか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    150425254647_TP_V

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 00:11:31.163 ID:O7ifovDgM
    これを勘違いしてるやつは多い

    【「論理的である」ことと「正しさ」にはなんの関係もない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    no title


    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/16(月) 18:57:23.118 ID:7zWcL5930
    いかんのか?

    【男「初デートはサイゼリヤでいいよね?」 女「え」 男「会計3,000円だったけど1,000円でいいよ」 女「え」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    TRTM9741_TP_V

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 00:22:01.524 ID:7zYpnkOO0
    アちな、泥は貧乏くさいから林檎かPCからの質問にしか答えんわ

    【年収750万あるSEだけど質問ある? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    0db52ede175c903103e3eff872673eb5_s

    1: ガーディス ★ 2018/04/12(木) 17:58:40.79 ID:CAP_USER9
    <オーストラリアやアメリカに、うんちを買い取ってくれている病院があるという。いったい何に使うのか>

    あなたのうんち、買い取ります──。まさかと思うかもしれないが、うんちを提供すればお金がもらえる、という話は本当らしい。

    オーストラリアのメディア「news.com.au」によれば、同国の消化器病センターにうんちを提供すると、1回50豪ドル(約4000円)の報酬をもらえる。単純計算すれば1週間で250豪ドル(約2万9000円)、1年だと1万3000豪ドル(151万円)に上る。

    うんちの需要が高まっている1番の理由は、健康な人のうんちに含まれる腸内細菌を患者の腸に注入することで腸内環境を整える「便移植療法」に使うからだという。

    推進団体が運営するウェブサイト「thefecaltransplantfoundation.org」によれば、便移植療法とは、「健康なドナーの便を生理食塩水などに混ぜて液状にし、フィルターでろ過した菌液を患者の腸に移植する」ことを指す。移植には、「大腸内視鏡やS状結腸鏡などを使用するか、かん腸器」を用いるという。

    うんちもドナー不足

    目的は、患者の体内で失われた善玉菌を取り戻すことだ。抗生物質などで善玉菌が殺されてしまうと、悪玉菌、とくに「クロストリジウム・ディフィシル」が腸内で増えすぎてしまう。

    その結果、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」(CDI)になると、下痢や吐き気を引き起こし、死に至ることもある。

    最近では腸の病気だけでなく、自閉症や難病の多発性硬化症、慢性の下痢などの疾患にも便移植療法が使われている、と記事は指摘する。

    同国の消化器病センターがうんちを買い取る背景には、ドナー不足があるという。

    便移植療法への注目は確実に高まっている。同センターの消化器専門医、トーマス・ボロデイは、1日平均10件、年間で1万2000件以上の移植を担当すると語った。

    だがドナー契約を結ぶには、条件がある。まずは本人が健康で、BMI(体格指数)が正常値であることが求められる。

    さらに、食生活も健康的なものでなければならない。ドナーは、全粒粉入りのパンやパスタ、新鮮な野菜、豆類、果物などの摂取を求められる。逆にトウモロコシやカニ、エビ、牡蠣、サラミ、ハム、ソーセージ、抗生物質などは好ましくない。

    ドナーになる手続き自体は簡単だ。申込用紙に必要事項を記入し、血液検査を受け、検便を3回すればよい。検査をパスすれば、晴れてうんちを寄贈できる。

    ドナーは、シドニー西郊ファイブドックにあるセンターの近くに住んでいる必要がある。うんちは排便後2~3時間以内に届ける必要があるからだ。

    記事によれば、アメリカにも似たような施設があるようだ。米非営利組織「オープン・バイオーム」は、オーストラリアと同じような値段でうんちを買い取っている。ドナーが現地で排便してくる「ふん便バンク」も、マサチューセッツ州のボストンなどに設置されている。

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/ni150.php

    【【ウンコの力】あなたのウンチ買い取ります 報酬は年150万円 BMIなど条件あり 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


    mig
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/08(日) 18:52:08.734 ID:k7dku/LD0
    今高3で哲学に興味あるんだけど調べたら鬱になるとか評判が悪すぎて不安になった

    【大学の哲学科ってやめた方が良い?】の続きを読む

    このページのトップヘ